各オンライン英会話の強み

オンライン,英会話,比較,特徴,サポート

 

インターネットを利用したオンライン英会話、最近雑誌でもよく取り上げられていてホットですね。今やネット環境がない家もないだろうし、カフェなどでも多く導入されているので、ちょっとしたスキマ時間を有効活用して英会話のレッスンが受けられるなんて本当に画期的!利用者が多いのも頷けます。

 

いざ始めてみようと思ってもスクールの数は意外と多い!そこで注目されるのがオンライン英会話の比較サイトですよね。どこを選べばいいかヒントを探している人が多い証拠です。比較サイトでは色々な角度からそれぞれのスクールを評価していますが、果たして自分が重要視するべき点はどこか?まずはそこを明確にしなければなりません。

 

  • 価格なのか
  • システムなのか
  • 時間帯なのか
  • 講師国籍なのか
  • 使用環境なのか・・・

 

インターネットを使うため24時間対応しているスクールもあります。その場合は、講師を確保できるかどうかが比較のポイントとなりそうです。

 

もちろん、価格も重要でしょう。まずは無料体験が重要ですが、ほとんどのスクールで平均2回可能です。パンフレットやホームページを見ても良いことしか書いていませんので、実際に体験して分かることも少なくありません。レアジョブはレッスン料が5千円未満に設定されています。毎日25分プランが人気です。講師数の多さも大きなメリットになります。

 

DMM英会話の方が料金的にはさらに安いですが、顧客満足度でレアジョブが勝っているランキングが多いです。また、サポート体制もレアジョブ1位のランキングが多いです。選択肢の一つとして検討の余地ありです。実際にはじめて気になるのは継続できるかどうか。申し込んで途中で挫折してしまう人が多いのが現状です。その点、DMM英会話は継続している人が一番多いと言われています。掲載されている内容だけで比較し決定するのはリスキーです。利用者の声もしっかりチェックしたいところですね。

 

ジオスはスタッフが日本人なので、特に初心者にとって大きな安心となりますね。