オンライン英会話のランキングの真実

オンライン,英会話,比較,評価,ランキング

 

オンライン英会話についても口コミサイトなどではいろいろなランキングがありますが、その内容は実際どうなのでしょう?それぞれは独自の視点で比較して評価していて、たいていその基準の根拠なども書かれていますが、それが自分の視点と同じかどうかはわかりません。それはオンライン英会話に限ったことではなく一般的に言えることです。

 

実際に、ランキングの上位にランクされているオンライン英会話を見てみると、ECCやジオス、レアジョブス、DMMなどを高く指示している人が多いようです。ここでこの評価やランキングを鵜呑みにしてしまうのは危険です。なぜなら、人によって評価の重点は異なるからです。

 

  • あなたがオンライン英会話で気になることは何ですか?
  • 費用が一番安いことでしょうか?
  • 講師の国籍でしょうか?
  •  

でもそもそもの目的は「自分が英会話で上達すること」であるはずです。であるなら、その目的を叶えてくれるスクールを比較し、選ぶべきでしょう。つまり、安くても英会話ができるようにならなければ何の意味もないのです。どのようなレッスンであれば、英会話ができるようになるかを考えるべきです。

 

  • 教え方が上手な先生か
  • ネイティブスピーカーか
  • 試験対策コースがあるスクールか
  • グループレッスンか

 

その答えは自分の中にしかありません。人それぞれ違うからです。

 

インターネットの評価サイトを参考にするのは良いことですが、それが自分にとって意味のあることかどうかは最終的には自分で判断しなければなりません。当然でしょう。日本人は昔から義務教育中に英語を授業を受けているので身近な言語ではありますが、英会話となるといきなりハードルが高くなるのです。オンライン英会話はそんなハードルを下げてくれるありがたい存在だと思います。気軽に試してみて、自分のレベルアップに繋げたいものです。